忍者ブログ
まずは カテゴリーの「初めにお読みください」を呼んでくださいねッ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
里月
年齢:
22
性別:
女性
誕生日:
1995/04/10
職業:
中1です!!
趣味:
いろいろありまっす!
自己紹介:
どうぞ仲良くなってくださいね^^
たいやきさん
最新トラックバック
最新コメント
[08/13 Sereblerb]
[01/31 ありす]
[01/09 雨宮玲音]
[01/03 ありす]
[01/03 Klug]
最古記事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

With the letter and the criminal


-手紙と犯人と-



第一話 ハジマリ



「っ・・・ なんなのよこれ・・はぁあっ!! 島倉っ 何、これぇええぇえええ!!!」

顔を真っ青にして、少女は叫んだ。

今にも倒れてしまいそうで、隣の少女は必死で支えている。

「わ、っかんない・・・けど・・・ 響子さん、なの・・・・?
 ねぇっ・・・! みさちゃぁあん・・・」

必死で支えている、島倉と呼ばれた少女もまた、足がガクガクと震えていた。

「っ、ねぇ、島倉・・・・ このことは・・・ 皆には・・・っ」

「うん、みさちゃん・・。 きっとっ・・・ 言わない方がっ・・・!!発見したのは、わたしたちだけで、十分っだからぁ・・・!」


二人は冷静に、それでも 目の前の恐怖におしつぶされそうになりながらも 会話を続けている。

「・・・ どうして、こんなことに・・・・。」

その声はただ、虚しく。

周りの波の音に、かき消されてしまった。





-------


「ふぅん、ここが恐露屋敷、ねぇ? 
 まっ 見かけはよくあるお化け屋敷、ってところね。
 船やらクルーザーやらを乗り継いで来た甲斐はあったかしらね?」

風になびかれ、恐露屋敷を目の前にした少女、須ノ原 三咲(すのはら みさき)は、ふとした疑問を後の3人に投げかける。


「っと・・・ うん、船は大変だったけど・・・ きっとお芝居の役には、たつ、ね。」

少しおどおどとしゃべるのは、島倉 沙代香(しまくら さよか)だ。

「あっ、でも・・・・「沙代香はどうせ脇役なんだからさぁ? 別に合宿に参加しなくても良かったんじゃないの? あはははは!」

沙代香がしゃべっている間に入ってきた少女は、済野 架奈子(すみの かなこ)。

すこしいじわるな口調で、沙代香を責めるように話す。

「こらこら、架奈子っ! あんまりさよちゃんのこといじめない!!
 さよちゃんがかわいそうでしょうっ!!」

お説教口調で話す、安田 里那(やすだ りな)。


この4人は、桜ヶ丘中学校の演劇部だ。

部長の三咲が言うに、「次のお話はホラー! そこで、雰囲気作りのため、怖い怖いと噂の恐露屋敷に合宿よ! 来たい人だけ来なさいね。怖がってちゃ、合宿の意味がないもの。」だ。

要するに、合宿ということらしい。


「ふぅん、まっ、里那が言うなら、ね。 とにかくはいろうよ。」

架奈子の一言で、一同は恐露屋敷へと入って行った。



その一歩が、 惨劇への引き金となることも知らずに。



















ようやく一話!!

そして今日はお祭なので、また記事投稿しますね^^
PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
忍者ブログ [PR]